タグ別アーカイブ: 指回し

若さを保つために指回し運動で脳に刺激を与えましょう。

元気な女性

一般的に15歳を超えると、脳の発達は急に下がり、15歳過ぎから老化が始まります。脳の老化を食い止めるには、脳に刺激を与え続けるしかありません。

男性は定年すると、一気に頭への刺激がなくなり痴呆が進みやすくなるので注意が必要です。

女性も長年こなす家事は、手先を動かしても習慣行動になり脳へ刺激は期待できません。

若さを保つ一番良い方法は、積極的に指先を動かすことなので、年配の方は特に、指先を動かす趣味を持つことをお勧めします。

探究心や好奇心は脳を刺激し、身体全体の若さも保ってくれます。趣味がない方は、TVを見ながら「指回し運動」をしましょう。

・両手の指を少しつき合わせてドームの形を作り、親指から小指に向かって順番に回してください。

・右の指は時計回りに、左の指はその逆に10回ずつ回します。左右の指がふれないようにぐるぐる、慣れてきたら速度を上げます。

死滅した脳神経細胞があっても、他の神経細胞が活性化して働けば、脳の血流が増えてボケや脳梗塞を防ぐことができます。