恐怖心は精子時代から植えつけられる

精子

理由は分からないけれど、怖い物ってありますよね。

そんな恐怖心は精子だったころに父親が体験した事を遺伝子が記憶しているからだという説が出て来ました。

父親となるマウスにサクラの香りを嗅がせつつ、電気ショックを与えた所、子供のマウスにサクラの香りを嗅がせただけで怖がるようなしぐさを見せたと言います。

これだけではまだ何とも言えませんが研究が進めば恐怖心の克服にも役立ちそうですね。

ところで多くの人がゴキブリを怖がるのは母親が騒いで見せているからだと思うのですがどうでしょうか。

photo by: Iqbal Osman1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 × 6 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>