いびきが酷くて呼吸が止まっちゃう人は横向き寝が効果的。

いびき

あなたは家族に「うるさい!」と言われるほど、大きないびきをかいていませんか?

大きないびきをかく時は血圧が上昇し心臓に負担が掛かっている場合があります。この症状は男性に多く、睡眠中に空気の通り道である気道が舌でふさがれる為、酷い時には呼吸が止まってしまい「睡眠時無呼吸」になります。

睡眠時無呼吸は、睡眠中に10秒以上呼吸が止まることで、心臓病や脳卒中の人は無呼吸が60秒以上が多く、1時間に5回以上この症状が出ると「睡眠時無呼吸」と言われます。

不整脈の原因になったり、心筋梗塞や狭心症など、他の病気も引き起こしますから、血圧が上昇しないように予防しないといけません。

呼吸が止まらないようにする簡単な方法は「横向きに寝る」ことです。横向に寝れば舌が落ち込んで気道をふさぎませんから、他の病気の予防にもなります。

睡眠時無呼吸症候群は、肥満の人に多く見られるので減量することでも改善されます。大きないびきをかく人は、大変な病気を引き起こさないように注意をしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + = 11

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>