おならが良く出るならストレスが原因かもしれません。

爆発

最近、おならが良く出て困る、なんてことはありませんか。

おならが発生する原因には、主に3つあります。

ひとつは、ものを食べたり飲み込んだ時に、「口からの空気が腸内に入る」が7割を占めています。

もう一つは、食事で摂った糖やたんぱく質が消化されずに、大腸菌によって発酵して生まれたガスです。後は血液中から腸へ拡散するガスになります。

ガスが増える原因は、肉類や乳製品などのたんぱく質を多く取りすぎたことや、整腸効果がある食物繊維が腸内菌の餌になって増える場合、よく噛まずに丸呑みした時に空気も大量に飲み込んでしまうなどが一般的です。

これにもう一つ「心の問題」が加わります。腸は「心の鏡」と言われるほど、心理的な影響を受けやすい器官なんです。強いストレスが長期に渡ると、腸の動きは格段に悪くなってしまいます。

過労による寝不足や細かい事に神経を使う人、悩みを抱えやすい人などは、腸の働きが異常になり、ガスが増える原因になります。

また、女性はコルセットやガードルが体型に合わなくて必要以上の圧迫(腸へのストレス)が加わりガスが増えることもあります。

おならが多くて悪臭が強いなら、腸の動きが悪くなって病気も併発する場合があります。肉類や乳製品などのたんぱく質の多い食品を控え、心をリラックスさせる生活を心がけましょう。

特に女性はおならをこらえて悪循環に陥りやすいので、軽い精神安定剤やガス抜きの薬を使いながら、食事や生活習慣の改善をして下さい。

photo by:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 3

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>