更年期の女性はホルモンのバランスの変化で、ダブルドライアイになる可能性あり。

ドライアイのイメージ

ドライアイになっている人はここ数年で急激に増え、潜在患者を含めると1000万人いると言われています。

あなたは10秒間、まばたきをせずに目を開けられますか?目が乾く、目が痛い、涙が出る、光が眩しい、目がゴロゴロする、しょぼしょぼするなど感じたことはありませんか?

更年期の女性はホルモンのバランスが崩れることで、涙の分泌量が減る為ドライアイになるようです。

涙の量が減っているにも関らず、エアコンの効いている部屋でコンタクトを装着し、長時間パソコンの操作をしている人は、油分も出にくく涙の蒸発量が増えてダブルドライアイになる可能性が非常に高いです。

ドライアイで頭痛や肩こりになったり、集中力を低下させ仕事のミスや交通事故も起こす可能性があります。

ドライアイの予防は、わざとあくびをして涙を分泌させる。目薬の一日の点眼を10回程度。お風呂に入った時に蒸しタオルで瞼を温めると、油が分泌されやすくなります。更年期の女性は目を取り巻く環境に十分気をつけて下さいね。

photo by:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 12

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>