栄養バランス満点なコーヒー粉乳で、手軽にダイエット!

スキムミルク

3食の食事のうち、1食(特に夕食)をコーヒー粉乳に変えるだけで、ダイエット効果があります。是非試してみましょう。

人の体は栄養素が一つでも不足していると空腹を感じやすいですが、赤ちゃんが飲んでいる粉ミルクには、必要な栄養素がすべて入っている為、空腹を感じにくくなります。

粉ミルクを飲むと腸の中の善玉菌が増え、悪玉菌を追い出し、便秘や下痢も改善し便の臭いも抑えられます。

コーヒーのカフェインには、体内に蓄積されている皮下脂肪を分解して血液に溶け出させる作用がるので、コーヒーを飲むことで脂肪から先にエネルギーとして使われます。

普段のコーヒーに、粉ミルクを30g~60gほど入れて飲みましょう。普段からお通じの良い方やコーヒー粉乳で刺激を受けて下痢をする場合は入れる量を調整してください。

スキムミルクも濃度を調整できますが、栄養素のバランスが悪いので、粉ミルクの代わりにスキムミルクは使わないで下さいね。コーヒーが苦手な方はココアもお勧めです。

photo by:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 4 = 2

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>