カテキンパワーで健康的に過ごしましょう。

緑茶

お茶のカテキンが体に言い事は知られていますね。

このカテキンはお茶にしか含まれておらず、他の成分カフェイン、ビタミンC、β-カロチン、ビタミンEの中で一番含有率が高く、8~15%程度を占めています。

緑茶を飲むことで、カテキンが作用し様々な病気を防ぐことが出来ます。

・血中脂質を正常化し、血栓ができるのを防ぐ効果があり、動脈硬化や心臓病を防ぎます。

・イニシエーション(細胞の遺伝子が傷つきがんになりやすい状態になる)とプロモーション(イニシエーション状態ががん細胞に成長する)の両方の作用を阻止する力があり、抗がん剤としての働きをします。

・血圧降下作用があり、減塩プラス緑茶で血圧を下げることができる為、高血圧や糖尿病の予防になります。

・口内の細菌を殺して、酸の侵食を防ぐ働きがあります。

昔から食後に緑茶を飲みますね。

熱いお茶をおいしくいれるコツは、最初に軟水を少量急須にいれ20秒ほどおく、その後熱湯を注ぐと濃くがあり甘味が出たおいしいお茶になります。

photo by:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 8 = 40

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>