ストレスを甘く見てはいけない理由

ストレス

私達の体はストレスに反応して、首や肩の凝り、頭痛にめまいなどから食欲不振・不眠症などの症状が出ます。

このような症状を改善するのに、リラックスや運動したり、睡眠を取るように心がける、楽しい気分で過ごすなど、生活を見直せば簡単に改善すると思っているかもしれません。しかしそれは大間違いです!それが出来ればこんな症状がでるまでにはなりません。

ストレスを軽く考えていませんか?ストレスで胃に一晩で穴があいてしまう事だってあるんです。

ストレスによって起こる体の病気を「心身症」といいます。心身症が進むと、自律神経失調症・高血圧・糖尿病・胃潰瘍などの病的な状態に進行します。

ストレスによる体の症状が出たら心療内科をお勧めします。心療内科で効率よく治療をしてもらう為には、まずは一般的な内科で診察や検査を受けて下さい。その検査結果やそこでの治療内容がわかる紹介状を書いてもらい持参します。

内科で治療をしても、ストレスにより何度も再発して改善が難しい場合や、ストレスの症状が酷くなり心まで病む前に心療内科で受診しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 × = 32

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>