足倒し運動でくびれ美人になろう!

くびれ

女性の多くは、メリハリがなくなった寸胴なウエストをどうにかしたいと思っています。

普段の生活の中で一番動かす機会が少なく、肋骨の下は背骨しかありませんからどうしても太くなりやすいですね。

そのたるんだ部分を引き締められる運動が「足倒し」です。体操中は息を止めないように注意して下さい。

足倒しをする事で、使われていない筋肉を引き伸ばされ、脂肪は刺激されて燃えやすくなります。

・床の上に仰向け寝ます。両足を揃えて真上に上げ、ゆっくり5つ数えながら右のお尻が浮くぐらい左に傾け、床から10cmぐらいの高さでキープ。

・倒した両足をゆっくり5つ数えて元の位置に戻し、右側へ同じように傾けます。左右3回×1セットとして3セット繰り返します。(1セットごとに1分休む)

わき腹やウエストの皮下脂肪がだんだん減っていき引き締まってきます。

初めのうちはひざを少し曲げてやってみてもいいです。早い人なら1ヶ月でウエストがくびれてきます。

photo by:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 5

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>