骨盤枕で手軽に簡単ダイエット!

元気な女性

骨盤は、歪んだり形が変わると思われていますが、変わってしまうのは筋肉の硬さだそうです。

骨盤の左右の筋肉の硬さが違ってくるとバランスが崩れ、肩こり・腰痛・下半身太り、便秘や肥満につながってきます。

そこで運動もせずに骨盤枕の上に寝ているだけの骨盤枕ダイエット!を紹介します。

骨盤枕の作り方。
同じ大きさバスタオル2枚と荷造り用のヒモを使用。

バスタオルを4つ折りにしてから重ね、硬めにくるくる巻いて、荷造り用ひもで端からしっかり巻いて出来上がり!(直径10cm以内で均等に巻くこと)

仰向けに寝て枕をおへその下辺りの腰に沿って置き、足を「ハ」の字にして両足の親指をつけます。

手は上に伸ばして万歳をし、手のひらを返して床につけて1日1回5分間。この時にお腹も凹ます様にすると腹筋効果もあります。

また、横向きに寝て骨盤枕をウエストの下に置き、床についている足と手を床にぴったりつけます。反対側の脇腹が引っ張られる感じで1回2~3分1日1回以上。

簡単寝ているだけで、あなたもくびれ美人になれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 6

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>