月別アーカイブ: 2015年2月

先進国の中で日本人女性は“飢餓状態”レベルって知ってた?

骨

私も含め太っているのを気にして、色んなダイエット方法を試したり、ダイエット食品を取り入れる女性は多いのではないでしょうか?

でも、世界レベルで見ると、日本人女性は先進国でありながら、発展途上国の餓死者多数の国と同じぐらい、ガリガリに痩せすぎだと言われていることにビックリ!!

調べて見ると、どうも私達日本人女性は「体型の美」に対しての認識が、他の国よりズレている事がわかりました。

「痩せていて細い事が良い」とされ、標準的な体型は太っているレベルとなり、TVタレントや痩せ過ぎのモデルを使ったファッション雑誌等に振り回されてるそうです。

若い日本人女性の痩せすぎにより、未熟児の赤ちゃんが増え問題になり始めています。

痩せる事に執着して、栄養を取らず内蔵年齢が60代以上という結果に、東洋医学も西洋医学も危険信号を上げています。

プロのモデルはキチンと健康管理のサポートを受けて運動を取り入れて、体型を維持しています。

若い女性は、健康的な体作りに目を向けて下さいね。

photo by:

ココナッツオイルはお肌の老化速度をゆるめる!

ココナッツ

バリア機能とは、乾燥や紫外線から肌の内部を守る角質層の事で、角質層は毎日入れ替わりながら盾になって外部の刺激からお肌を守っています。

ところが、40代になると女性ホルモンの低下と共に、急激に機能が低下して老化が加速されると言われています。

お肌が乾燥すると、水分を取り入れることを重視される方が多いですが、大事なのは水分よりも水分を保つための「脂質」なんです!

そこでオススメなのが「ココナッツオイル」。食用ではなく化粧品として販売されてるモノを使ってください。

ココナッツオイルの成分の50%は「ラウリン酸」で、お肌の皮脂構成成分になります。自然界でこんなにラウリン酸を含んでいるのは珍しいそうです。

栄養が豊富だと言われる母乳でも7%しか含まれていないんだとか・・・。

ココナッツオイルは、お肌に浸透しやすく、乾燥からお肌を守ってくれて、ニキビにも抗菌作用が確認されています。

冬はココナッツオイルを塗ってお肌をガードしましょう!

photo by: