月別アーカイブ: 2014年11月

自宅で簡単!頭皮がスッキリして疲労回復する炭酸ヘッドスパ。

元気な女性

健康や美容にとても注目を浴びている炭酸水を使って、自宅で簡単に出来る「炭酸ヘッドスパ」を紹介します。頭の臭いが気になる方に特にお勧めです。

頭の臭いが気になる人は、毛穴に酸化した皮脂やヘアケア剤の残りなどが詰まっています。

シャンプーしても頭の臭いが気になる、髪がベタついてボリュームが出ない人は、炭酸水ヘッドスパをすると臭いが消えて髪のボリュームが出てきます。

トリートメント成分も染み込みやすくなりますから栄養も行き届くようになります。炭酸水はスーパーに売っている安価な炭酸水でOKです。

使う分だけスプレー容器に入れて、乾いた髪の額から生え際によく炭酸水をかけてから指の腹を使って揉み込み、頭皮を引き上げるようにマッサージします。

炭酸で浮き上がった汚れを落とすように、シャワーを使ってしっかり生え際をよくすすぎます。

その後は、いつものように髪を洗いましょう。炭酸ヘッドスパは3日に1回のペースですると、頭皮がスッキリしてコンディションが良くなります。

「歯と歯の間を5mm離す」を意識すれば、体の不快な症状が良くなる?

歯

無意識のうちに歯を噛み締める癖はありませんか?特に集中している時の自分を観察をしてみてください。

噛む行為で問題なのは、「噛み続けている時間」なんです。口の中の上下の歯はいつも離れている状態が普通です。

食べる時は「よく噛んで!」と言われますが、歯を噛み締める時間は1日に30分程度です。

噛む時の筋肉は瞬間に動き、活発に30秒は続けて活動しますが、それ以上噛みしめ続けると筋肉が疲労して、頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛やひざ痛などの原因になります。

何かに集中したり、緊張したり、イライラすると、長時間歯をかみ締めてしまう「歯を食いしばる」癖を持っている人が多いです。

寝ている間に歯ぎしりをしてしまう人は、歯にかかる負担はかなりのものです。これは昼間の訓練で軽減させることが出来ます。

「歯と歯の間を5mm離す( 1センチくらい離れているイメージを持つ)」を意識して、歯が当たらないように心がければ体の不快な症状も良くなります。

photo by: