月別アーカイブ: 2014年6月

大腰筋ダイエットで下半身を引き締めよう。

下半身

悲しいことですが、特に女性は年齢と共に体型が崩れて行きます。ポッコリとしたお腹、わき腹のたるみ、腰からお尻にかけてついた脂肪はなかなか落とすことが出来ません。

その原因は、「大腰筋」が衰えているからなんです。腹筋や背筋と同じくらい体を支えている大腰筋の機能を上げることで、下半身を引き上げることが出来ます。

  • もも上げ足踏み

背筋を伸ばして立ち、その場で太ももは水平までゆっくり上げて静止して、ゆっくりおろす足踏みをする。(1日50回から初め徐々に300回に増やす。)

  • スクワット

1.両足を肩幅より少し開き、つま先は外側に30度向けた状態で背筋を伸ばして立つ。両腕は胸の前で交差させ、そのままゆっくり膝を曲げていく。

2.太ももと床が水平になるぐらい腰を落としたら、ゆっくり立ち上がることを10回繰り返す。最初は、3秒かけてしゃがみ、3秒かけて立ち上がるペース。徐々に10秒ぐらいに伸ばしていく。

注意することは、膝がつま先の先端より前に出ない。しゃがんだ時にかかとを浮かさないで動作中はやすまないようにする。

根気よく続ければ、下半身のぜい肉が取れてウエストがくびれ、お尻周りがスッキリしてきます。是非、習慣にしましょう。

photo by: Kris Krug

ショウガパワーで夏を乗り切る!

生姜

ショウガが体に良いことはほとんどの方がご存知でしょう。でも具体的に何がどう良いのかと問われると答えられる方は意外と少ないかもしれませんね。

ショウガにはビタミンB1・B2・ビタミンC・鉄分・カロチン・カリウム・カルシウムが主にふくまれています。

また辛味成分でジンゲロールというものが含まれていて、このジンゲオールがショウガの効果の中心成分です。

一般的に体に良いとされる成分は熱に弱いものが多いのですが、ショウガの場合、熱を加えることでジンゲロンというさらにパワーアップした成分ができるのです。

またショウガは生のものよりも乾燥させたショウガの方が体に良いとされています。

ではショウガの効果とは具体的にどういったものがあるのでしょうか。

冷え性(夏はエアコンで冷えますよね)風邪の初期症状の緩和、鎮痛(腰や間接の痛みをとります)、便秘解消、免疫力の強化、整腸効果、血行促進、代謝の促進とさまざまな効果があります。自然界の万能薬のようなものです。

夏は体力が落ち、体調を崩しやすいですが、乾燥ショウガなどを料理に入れたり、ショウガ湯にしたりして、上手に体内にとりこみましょう。

photo by: floeschie

サプリメントを上手に利用しよう

サプリメント

今やドラッグストアや通信販売だけでなくコンビニなどでも売られているサプリメント、その種類は多種多様です。

多い人なら毎日20種類以上ものサプリを飲んでいるサプリマスターのような人までいるほどです。

健康に良いとされているビタミンやカルシウム、美容にはコラーゲンやプラセンタ、不妊治療に効くサプリまであるそうです。

同じ種類のサプリでも値段は安いものでは1ヶ月500円から、高いものだと9000円以上するものもあります。

何が違うのかとそれぞれ比べてみると、やはり違いはありました。それは成分量です。

やはり必要な成分を必要な量摂取するには、同じだけお金がかかるようです。

本来なら毎日の食事ですべて取れれば良いのですが、最近は核家族化、少子化、夫婦共稼ぎ世帯がほとんどです。一度にたくさんの食材を使ってしまうと、よほど上手に使い切らないと使いかけの食材を腐らせてしまいます。

1日30品目をバランスよく取り入れるのが難しい時代です。だからこそサプリメントが重宝されるのではないでしょうか。

photo by: epSos.de