月別アーカイブ: 2014年6月

ストレスを甘く見てはいけない理由

ストレス

私達の体はストレスに反応して、首や肩の凝り、頭痛にめまいなどから食欲不振・不眠症などの症状が出ます。

このような症状を改善するのに、リラックスや運動したり、睡眠を取るように心がける、楽しい気分で過ごすなど、生活を見直せば簡単に改善すると思っているかもしれません。しかしそれは大間違いです!それが出来ればこんな症状がでるまでにはなりません。

ストレスを軽く考えていませんか?ストレスで胃に一晩で穴があいてしまう事だってあるんです。

ストレスによって起こる体の病気を「心身症」といいます。心身症が進むと、自律神経失調症・高血圧・糖尿病・胃潰瘍などの病的な状態に進行します。

ストレスによる体の症状が出たら心療内科をお勧めします。心療内科で効率よく治療をしてもらう為には、まずは一般的な内科で診察や検査を受けて下さい。その検査結果やそこでの治療内容がわかる紹介状を書いてもらい持参します。

内科で治療をしても、ストレスにより何度も再発して改善が難しい場合や、ストレスの症状が酷くなり心まで病む前に心療内科で受診しましょう。

顔のくすみは紫外線のせいだけじゃない?

紫外線
顔色のくすみが気になっていませんか?

日本人女性4人に1人が貧血状態だと言われています。特にダイエットをしている方は、紫外線による日焼けのダメージだけが原因じゃないかも?

くすむまでは行かなくてもお化粧をしてもカラーが映えない時は、鉄欠乏症になっているかもしれません。

鉄が不足すると体内に酸素が行き渡らなくなくなるので、日本人の女性の肌は硫黄色になって顔色がくすみ化粧ののりも悪くなります。

暑い時は特に、ちょっと動いただけで心臓がドキドキしたり、口内炎・舌炎・貧血の症状が出ます。ダイエットでエアロビや軽い運動をしている人は、運動により発汗や筋肉が崩壊して鉄がなくなってしまいます。

鉄分を多めに取らないと鉄バランスが悪くなりますから、鉄分を取り入れる時は、お肉と一緒に他の食物を一緒に食べると、お肉の鉄分と他の食物の鉄の吸収率を3倍弱アップする事が出来ます。

急に、肌の乾燥やクマやくすみなど、自分の顔が老けて見えたら鉄不足かもしれませんよ。

1日1分の「ごろ寝」で健康体になる。

ごろ寝
1分の「ごろ寝」で、生活習慣病(高血圧・動脈硬化・糖尿病など)改善することが出来るそうです。膝関節痛や腰痛がある方にもお勧めします。

1.床に仰向けに寝て足を軽く開き、斜め外側の方向に片足ずつ、2秒数えて低めに足を上げ2秒止めて1秒で下げる。5回上げ下げしたら足を替えて行ないます。なるべく足首を手前に曲げて膝に力を入れると太ももに力がかかります。ウエスト・太ももなどの下半身を引き締める効果もあります。

2.床に仰向けに寝て足を軽く開き、右足を左上方向に出来るだけ高く2秒数えて上げ2秒止めて1秒で下げる。5回上げ下げしたら足を替えて行います。

3.仰向けに寝て右ひざ上げをお腹の上で抱えるように腕を組みます。腹筋を使って太ももを下方へ押すようにして右足を抱えたまま座る位置まで上体を起こします。10回腹筋して足を替えて行ないます。

腰・お腹周り・胸を引き締める効果があります。初めは完全に起き上がれなくてもかまいません。健康的に体重も減らせますから1日1分ごろ寝体操をしましょう。

photo by: rlcalamusa1